サッカー JAわんぱく杯でモンテディオ山形Jr.庄内が優勝

読了までの目安時間:約 1分

 

JAわんぱく杯(サッカースポーツ少年団庄内選手権大会)が10月5、12の両日、鶴岡市の小真木原東多目的広場で開かれた。12日の準決勝と決勝は台風19号接近により、どしゃ降りの中熱戦が繰り広げられた。決勝では「モンテディオ山形Jr.庄内」が「暘光SSS」を10-0でくだし、見事優勝を収めた。

表彰式では、JA鶴岡の伊藤淳専務が入賞チームに優勝旗や優勝カップ、メダルを授与し、全選手に激励の言葉を述べた。

同大会は鶴岡市教育委員会などが主催。次世代を担う子どもたちの心身の健康づくり、スポーツの日常化と児童の健全育成を目指して、1994年から毎年開いている。子どもたちの食や農業へ関する理解を深めようと、食農教育活動の一環としてJAグループも協賛している。

伊藤専務㊨から優勝カップを受け取るモンテディオ山形Jr.庄内の選手

 

topics

この記事に関連する記事一覧