今年で40周年!7月20日「大泉だだちゃ豆直売所」オープン

読了までの目安時間:約 3分

 

  毎年多くのお客様で賑わい、鶴岡の夏の風物詩とも呼んでいただけるようになりました大泉枝豆直売グループによる「大泉だだちゃ豆直売所」が、7月20日(土)よりオープンいたします。

 当直売所は昭和55年に大泉地区の女性有志18名により立上げ、今年で40年目を迎えました。現在も、発足当初のメンバーが複数在籍し、グループが古くから守ってきた約束事項「自分で食べておいしい豆をうりましょう」の精神を大切に、朝採りを徹底し、新鮮でおいしいだだちゃ豆だけを販売して参ります。

 例年同様、JA鶴岡大泉支所駐車場内に特設テントを建て、枝付き1kg束、枝無し600g袋入りの2種類の荷姿でだだちゃ豆を販売します。

 今年は40周年記念として、上記に4%増量して販売します。

  オープン当初は、だだちゃ豆として最も早生の品種「小真木(こまぎ)」を販売。価格は枝付き1kg束、枝無し600g袋入りいずれも700円。小真木以降の品種はすべて同800円で販売いたします。8月初旬から「早生(わせ)甘露(かんろ)」を、8月上旬より「甘露(かんろ)」を、8月中旬より「早生(わせ)白山(しらやま)」を、8月18日頃より「白山(しらやま)」と販売品種を切り替えます。

 皆様のご来店を関係者一同心よりお待ちしております。待ってっさげ、来てくれのー!

オープン日

2019年7月20日(土)
※閉店日(8月末頃)まで毎日営業

営業時間

午前8時30分から ※午後3時以降は、なくなり次第営業終了

直売所所在地

JA鶴岡大泉支所特設テント
鶴岡市白山字西野191(JA鶴岡大泉支所駐車場内)

お問い合わせ

JA鶴岡大泉支所(大泉枝豆直売グループ担当: 長谷川 または鈴木)TEL0235-29-7865

ホームページ

グループの詳細についてや、だだちゃ豆のご注文についてはこちらをご覧ください。

http://ooizumi-dadacha.jp/

 

topics

この記事に関連する記事一覧