令和元年度 湯田川孟宗直売所始まる 

読了までの目安時間:約 2分

 

湯田川孟宗直売所 営業終了日のお知らせ

JA鶴岡湯田川孟宗(もうそう)部会は5月8日、鶴岡市のJAキャッシュサービス湯田川となりに春の特産品であるタケノコ「湯田川孟宗」の直売所を開いた。朝7時の開店には50人以上が並び、多くのファンでにぎわった。

前年の大豊作や4月初旬の低温による生育遅れのため、今年産は収穫量が少なく、例年より1週間遅れの直売開始となった。

「湯田川孟宗」は、すべて朝掘りで鮮度が高く、えぐみが少なく柔らかいのが特徴。直売所わきの集荷所には、生産者32人が朝掘りされたばかりの孟宗を次々と運び込み、約432㌔を出荷。サイズごとに仕分けし、直売所に並べた。

2時間前から並んだという新庄市の男性は「毎年楽しみにしている。湯田川孟宗は新鮮なので刺身にしたり、孟宗汁にしていただくのが楽しみ」と話した。

同部会は生産者75人。JAでは約8~9㌧の集荷・販売を見込み、出荷ピークは5月中旬の予想。直売所は5月下旬まで毎朝7時から営業し、品切れ次第終了となる。

集荷場でサイズごとに仕分けされた孟宗
朝掘りの湯田川孟宗を選ぶ買い物客ら

 

タグ : 

topics

この記事に関連する記事一覧