女性部ふれあい研修会を開催

読了までの目安時間:約 2分

 

JA鶴岡女性部は9月15日、東京第一ホテル鶴岡で「JA鶴岡女性部ふれあい研修会」をフレッシュ・輝き・虹の3部会合同で開き、141人の部員が参加した。
小林絹井女性部長は「これから稲刈りが始まり、一段と忙しい時期を迎えるが、本日は工藤あやのさんのコンサートと地元の食材を使ったおいしいディナーを大いに楽しんでください」とあいさつした。
第1部のコンサートでは、山形市出身の歌手・工藤あやのさんが登場。工藤さんは小学生の頃より数々の民謡の大会で優勝するなど実績を積まれ、16歳の時に作曲家弦哲也先生の新人歌手発掘オーディションで見事大賞を受賞。高校を卒業後、上京し弦哲也さんの門下生としてレッスンを経て2014年にデビューされた。最新曲「恋ごよみ」をはじめ、曲中に掛け声のある「故郷さん、あいたいよ」といったオリジナル曲の他、森昌子さんの「越冬つばめ」などを披露。参加者からは「懐かしい歌ばかりで一緒に口ずさみながら聴かせてもらった。歌はもちろんトークもとてもお上手で、とても楽しい時間を過ごすことができた」との感想が聞かれた。
第2部「秋の味覚・地産地消ディナー」では、JA鶴岡産直館の野菜をふんだんに使いホテルのシェフが創作した料理がふるまわれた。参加者は部員同士の交流を楽しみながら、地元産食材のおいしさに舌鼓を打った。

 

topics

この記事に関連する記事一覧