女性部上郷支部「かがやき講座」でおから料理を学ぶ

読了までの目安時間:約 2分

 

JA鶴岡女性部上郷支部は10月7日、鶴岡市上郷コミュニティーセンターで、組合員家庭の女性を対象に第4回かがやき講座を開き、受講生17人が参加した。
「おからを使った料理講習」と題し、市内で総菜屋「ごちそうカイトン」を営む海藤道子さんを講師に招き、栄養豊富で食物繊維がたっぷり含まれており、健康食材としても注目されている「おからパウダー」を使用して、おからふりかけ
、おからと根菜のピリ辛みそ汁 など4品を作った。
海藤さんは「手軽に使える食材なので、おからパウダーの使い方を学んでぜひ家でふるまってほしい」と話し、肉だねやお菓子などに使うときは生地や水分としっかり混ぜ合わせるようにし、汁物に入れるときは水分量をみながら濃度を調節して使用するよう、料理別の使い方のこつを参加者に伝えた。
参加者は「汁物におからパウダーを入れることでコクが増し、とろみのような役割にもなりおいしい」と話した。
次回は10月30日に、防災食作り講座を開く。

海藤さん㊨から調理のこつを聞く参加者
完成した料理

 

topics

この記事に関連する記事一覧