女性部西郷支部がパソコン講習をスタート

読了までの目安時間:約 2分

 

JA鶴岡女性部西郷支部は18日、西郷支所を会場にパソコン講座を開いた。
この事業は、女性部活動でどんな事業を行いたいかというアンケートを部員内で行った結果を受け、今年新たに企画。初心者コース・Office(ワード・エクセル)コース・応用コースを設置し、各コース3回の講座を予定している。
職員が講師を務め、部員15人が参加。初心者コースの第1回となる今回は、パソコンの基本的な役割と基本動作を学んだ。
まずはパソコンに触れて操作するということに慣れてもらうために、電源の入れ方からスタートし、マウスを使ってクリックやドラッグといった5種類のマウスの動かし方を練習した後、文字を打ち込んでいた。この講習ではローマ字入力での入力に慣れてもらおうとローマ字対応表が配られ、手元を確認しながら1文字1文字を打ち込んでいた。入力した文字を一気にカタカナに変換するショートカットキーなどの機能も紹介され、ボタンひとつで簡単に行える操作に驚きの声があがっていた。
参加者からは「なかなかパソコンを使ってみたいとは思っていても、使い方を教えてもらう機会がなく今まで挑戦できずにいた。初歩的なことから教えてもらえてとても良かった」との声が聞かれた。


1人1人のパソコンに合わせて使い方を教えてもらいました。


ローマ字入力特訓中。

 

topics

この記事に関連する記事一覧