平成30年度 ネットメロン若手生産者講習会

読了までの目安時間:約 1分

 

JA鶴岡西郷支所は2月28日、鶴岡市のJA西郷支所でネットメロン若手生産者講習会を開いた。関係者28人が参加。
県庄内総合支庁農業技術普及課の職員が「庄内砂丘メロン産地強化プロジェクト」によって本年度作成された栽培の手引きに沿って基礎的な栽培ポイントの説明や、効率的な防除に向けた各種展着剤加用による乾燥、付着量、病害虫の発生などの試験結果を報告した。
参加者からは、薬剤の残効期間や葉が露などでぬれた状態での散布も可能かなど質問が出された。
この講習会は若手生産者の基礎的知識の習得と所得向上に向け本年度で3回目。


メロン栽培ポイントを学ぶ若手生産者

 

タグ :

topics

この記事に関連する記事一覧