楽しく元気に 女性部軽スポーツ大会

読了までの目安時間:約 2分

 

JA鶴岡女性部は11月19日、部員の健康増進と交流を目的とした「軽スポーツ大会」を鶴岡市朝暘武道館で開き、139人が参加した。
はじめに、鶴岡市レクリエーション協会インストラクターの鎌田博子氏指導による軽体操を全員で行い、身体をあたため競技にのぞんだ。競技は6支部が赤・青・白・黄組の4組に分かれ、全5種目に挑戦。新種目の「野菜はかり競争」は、女性部員が持ち寄った野菜を籠に入れ、指定された重さに合わせる競技で、話し合いながら時間いっぱいまで悩んでいた。
熱戦を繰り広げた結果、白組が見事優勝。また、わなげ競争で好プレーをみせた須田律さん(北支部)と冨樫マリ子さん(北支部)の2人が個人賞に選ばれた。

今年度の成績は次の通り。
•優勝   白組(北)
•準優勝  青組(上郷・西郷)
•第3位  黄組(大泉)
•第4位  赤組(南・大山)


連携プレーで高得点を目指す

総重量16㌔を目指して野菜を詰める参加者

 

topics

この記事に関連する記事一覧