次年度に向け栽培ポイント学ぶ ネットメロン栽培講習会

読了までの目安時間:約 1分

 

 JA鶴岡ネットメロン専門部は11月27日、鶴岡市のJA西郷支所でネットメロン栽培講習会を開いた。生産者や関係者約80人が参加。

 管内で栽培されているアンデスメロンとJAオリジナル品種「鶴姫レッドメロン」の栽培ポイントが種苗会社より説明され、次年度に向けた栽培管理を学んだ。

 種苗会社からは、高品質果実を生産するためには、栽培後半まで草勢を維持することや天候の変化に応じた管理など、品種ごとの特性など栽培時期や圃場(ほじょう)環境に合わせて対策することなどが伝えられた。

 JAの担当者からは、次年度に向けた生産登録の提出と需要期に合わせた出荷に取り組むよう呼び掛けた。

次年度に向けネットメロン 栽培ポイントを学ぶ参加者

 

topics

この記事に関連する記事一覧