江戸川区の福祉施設へ 米・メロンを贈る

読了までの目安時間:約 1分

 

 JA鶴岡は7月9日、鶴岡市の友好都市である東京都江戸川区の福祉施設3カ所へ同JAの米「つや姫」とネットメロンを贈った。

 この日、最初に訪れた「春江さくらの杜」では、JAの伊藤淳専務より「鶴岡のお米とメロンを食べて元気に夏を乗り切ってください」と入所者代表に手渡した。手渡された入所者は、満面の笑みを浮かべ、JA・生産者へのお礼と激励を述べた。

 この事業は、24年前から毎年行われ、今年で区内の全福祉施設に贈られた。

入所者代表に特産のメロンを手渡した

 

タグ :

topics

この記事に関連する記事一覧