甘酒を使ったアレンジ料理に挑戦/女性部大山支部

読了までの目安時間:約 1分

 

JA鶴岡女性部大山支部は1月20日、鶴岡市の西郷地区農林活性化センターで料理講習会を開いた。部員8人が参加し、健康食品として注目されている「甘酒」を料理の味付けや隠し味として使用した料理4品を作った。
フライパンで焼くお手軽ピザは、好みの形・厚さに形成した生地の上に甘酒を隠し味に使用したトマトソースを塗り、ベーコンやコーンといった具材をトッピングしており、参加者同士が楽しみながら調理していた。
参加者からは「甘酒を味付けに使う発想がなかったので、これから料理に活用していきたい」との声が聞かれた。


丸くなるように生地を伸ばしていく女性部員


完成した料理

 

topics

この記事に関連する記事一覧