美文字レッスンで自分の字に自信を きらめきカレッジ

読了までの目安時間:約 1分

 

JA鶴岡は11月21日、JA鶴岡女性大学「きらめきカレッジ」第4回「今すぐ使える♪美文字レッスン」を鶴岡市農村センターで開いた。
「JAの時間」では、購買、セレモニー、旅行、プロパン、住建など幅広い事業を行う生活課を紹介した。
第4回講座では「美文字レッスン」をテーマに、日本書学研究会師範の佐藤廣美さんと冨樫彩香さんから、筆ペンを使った自分の名前やのし袋の表書きなど、美しい字を書くためのコツを教わった。佐藤さんは「字のバランスを意識しながら書くことが大事。横線は右上がりに。ひらがなは漢字よりも小さく書くとバランスが取れる」と話し、一人一人の書いた字を添削した。
参加者は「今まで気づかなかった自分の字のクセに気づくことができた。これから年賀状の宛名書きなどに役立てたい」と話した。

佐藤さん㊥から美文字のコツを教わる受講生

 

topics

この記事に関連する記事一覧