農政研修会で農業改革・収入保険について学ぶ

読了までの目安時間:約 1分

 

JA鶴岡農政対策推進協議会は28日、鶴岡市の東京第一ホテル鶴岡で農政研修会を開いた。96人が参加した。
講演では、ノンフィクション作家・評論家の関岡英之氏を講師に迎え、「農協改革と農業を取り巻く諸情勢」と題し農協改革に至った経緯や狙い、最新の動向などが伝えられた。
参加者からは、どういった提言から政策が決まっていくかなどの質問が出され、農政活動の重要性について学んだ。
研修では、「収入保険制度の内容について」山形県農業共済組合収入保険準備室渡邉利幸室長が制度の概要や掛金・支払額などを他の類似制度と比較しながら説明した。
「経営を考えながらリスクに備えてもらいたい」と呼び掛けた。


農協改革について講演する関岡英之氏

 

topics

この記事に関連する記事一覧