復興支援活動

JA鶴岡では2011年6月に職員を中心にした『復興支援プロジェクト』を立ち上げ、以降一か月に一度のペースで東日本大震災の被災地を訪れ、さまざまな支援活動に取り組んできました。役職員や生産者等、参加述べ人数は250人以上、実施回数は33回を数えました。
津波被害の大きかった宮城県東松島市を主な活動地として、畑の復旧や清掃活動、花や野菜の苗を配る活動などを通して、被災者と直接ふれあう交流活動を重視しています。
2015年5月までの取り組みをご紹介します。


野菜の苗を配る活動

畑の復旧作業

炊き出し・交流活動

 

過去の活動レポート

※PDF形式でご覧いただけます

平成27年度

 

平成26年度

 

平成25年度

 

 

平成24年度

 

 

 

平成23年度

 

 

 

動画チャンネル

 

 

5