JA鶴岡農業サポートセンター(無料職業紹介事業)

JA鶴岡では、農家の高齢化や規模拡大化による労働力不足を補うために農作業のお手伝いをしていただける方を無料で紹介する職業紹介事業を行っています。

 

muryosyokugyosyokai

 

 

 

 

 

 

主な農作業(平成27年度の求人内容より)

主な期間 品目 作業内容
4~5月 水稲 播種作業(種まき)・田植補助
4~8月 メロン 定植・管理・収穫作業
5~7月 庄内柿 柿の摘果作業
6月 さくらんぼ 収穫・詰め作業
7~9月 枝豆 収穫・選別作業
9月 茗荷 収穫作業
9~12月 ミニトマト 収穫・パック詰め作業
10~11月 赤かぶ・庄内柿・大豆 収穫作業
5~11月 花卉 定植・管理・出荷調整作業
11~12月 ねぎ 収穫作業
通年 なめこほか菌茸 収穫作業

 

求職の流れ

muryosyokugyosyokai2

 

 

 

 

 

 

① 求職票を農業サポートセンター又は最寄りの支所へ提出していただきます。
(1年毎の登録になりますので、昨年登録された方も再登録が必要です。)

② JAから求人先への紹介状をお渡しします。求職者が求人先に直接連絡して、面接の日程を決定し面接します。

③ 面接日当日は、求職者自身で紹介状を持って直接面接場所へ行っていただきます。

④ 面接を経て、採用・不採用が決まります。

 

注意事項・お願い

1. 未経験者はもちろん、経験者でも各農家でやり方が違いますので、生産者に良く確認しながら作業を行って下さい。

2. 作業内容は農業が基本となりますので、依頼が少ない時期があります。定期性の仕事を希望される方は、ご希望に沿えない場合があります。

3. 仕事の紹介の連絡は、求職票に沿って、曜日、時間帯、作業場所などの条件が合いそうな方からご連絡致します。場合によっては紹介が無い方が生じる可能性があることをご了承下さい。

4. 作業服、手袋、長靴、タオル、弁当、飲み物など必要なものについては、面接の時にご確認下さい。また、給料支払い時に、領収書、印鑑など必要な場合がありますので、その時は、求職者さん方で御準備下さい。

5. 一旦、雇用が終了したら、お手数ですが、農業サポートセンターまで、ご連絡をお願いします。

 

求人の流れ

muryosyokugyosyokai3

 

 

 

 

 

 

① 求人票を農業サポートセンター又は、最寄りの支所へ提出していただきます。
(求人票は作業毎に提出下さい。)

② 農業サポートセンターから求職者へ紹介状を発行。求職者から紹介状を元に電話で連絡しますので、面接の日程調整を行う。

③ 面接日当日は、求職者が紹介状を持って、直接面接場所へ来ます。

④ 面接を経て、採用・不採用を決めたら、採否通知(紹介状についています)をJA(農業サポートセンター)へFAX等で送付していただきます。

 

面接日の確認事項

1. 賃金について:農家から求職者さんへ直接の支払いとなります。支払いに関してJAは一切関与いたしません。

2. 作業期間・作業内容・賃金支払い期日について:面接日に求人内容を説明下さい。

 

サポートセンターを利用して頂く際のお願い

1. 農繁期(水稲・メロン・枝豆等)が、他の生産者と重なり、求職者が不足している時があります。申込人数の確保が出来ない場合もございます。 早めの申し込みをお願いします。

2. 農作業の経験者・未経験者それぞれの方がいらっしゃいますので、作業内容を丁寧に指導下さるようお願いします。

3. 万が一、被雇用者が農作業中に事故やケガをされた場合に備えて、労災保険や傷害保険等への加入をお願いします。
(農作業中の事故やケガについて、JA鶴岡では一切責任を負いません。被雇用者が業務上負傷した場合、雇用者は療養に必要な費用を補償する義務があります。)

4. 雇用が終了したら、お手数ですが採用報告書(終了時)を農業サポートセンターへFAX等で送付お願いします。

 

ダウンロード

求職票
求人票

 

お問い合わせ先

営農部 農業支援室内 農業サポートセンター
TEL:0235-29-0455
(受付時間:午前8時45分~午後5時15分)