湯田川孟宗直売所 営業終了日のお知らせ

読了までの目安時間:約 1分

 

 期間限定営業の湯田川孟宗直売所ですが、今年は5月22日(水)をもちまして営業を終了いたします。多くのお客様よりご利用いただきまして、誠にありがとうございました。

 また、今年は入荷量が少ないことで、お客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

 

タグ : 

topics

「湯田川孟宗」県内外の参加者が収穫体験を楽しむ

読了までの目安時間:約 2分

 

鶴岡市の湯田川孟宗(もうそう)竹林保全管理組合とJA鶴岡湯田川孟宗部会は5月12日、湯田川地区で特産タケノコ「湯田川孟宗」の収穫体験イベントを開いた。 仙台市など県内外から25人が参加し、収穫や孟宗料理を満喫した。

「湯田川孟宗」のPRと農業への理解を深めてもらおうと、JA大泉支所も協力して毎年開いている。

同管理組合の石井邦也組合長は「今年は孟宗の収量が少なく心配したが、開催できてよかった。収穫後には地元のお母さんたちが作る絶品の孟宗汁や孟宗ご飯を用意しているので楽しんでほしい」と話した。

阿部正喜さんの竹林では「穂先が濃い緑色でなく黄色のものの方がえぐみが少なくおいしい」と孟宗の見分け方などをアドバイス。参加者は生産者に掘り方を教わったり手伝ってもらったりしながら、くわで掘って収穫した。

仙台市から親子で参加した山崎友嗣くん(6年生)は「掘るのは難しかったけど楽しかった。孟宗ご飯にして食べたい」と笑顔で話した。 収穫後、地元のお母さんが作った朝取りの孟宗汁や孟宗ご飯が振る舞われた。

「湯田川孟宗」の収穫を楽しむ親子
「湯田川孟宗」の収穫を喜ぶ参加者

 

タグ : 

topics

令和元年度 湯田川孟宗直売所始まる 

読了までの目安時間:約 2分

 

湯田川孟宗直売所 営業終了日のお知らせ

JA鶴岡湯田川孟宗(もうそう)部会は5月8日、鶴岡市のJAキャッシュサービス湯田川となりに春の特産品であるタケノコ「湯田川孟宗」の直売所を開いた。朝7時の開店には50人以上が並び、多くのファンでにぎわった。

前年の大豊作や4月初旬の低温による生育遅れのため、今年産は収穫量が少なく、例年より1週間遅れの直売開始となった。

「湯田川孟宗」は、すべて朝掘りで鮮度が高く、えぐみが少なく柔らかいのが特徴。直売所わきの集荷所には、生産者32人が朝掘りされたばかりの孟宗を次々と運び込み、約432㌔を出荷。サイズごとに仕分けし、直売所に並べた。

2時間前から並んだという新庄市の男性は「毎年楽しみにしている。湯田川孟宗は新鮮なので刺身にしたり、孟宗汁にしていただくのが楽しみ」と話した。

同部会は生産者75人。JAでは約8~9㌧の集荷・販売を見込み、出荷ピークは5月中旬の予想。直売所は5月下旬まで毎朝7時から営業し、品切れ次第終了となる。

集荷場でサイズごとに仕分けされた孟宗
朝掘りの湯田川孟宗を選ぶ買い物客ら

 

タグ : 

topics

平成31年(令和元年) 湯田川孟宗直売所の営業について

読了までの目安時間:約 1分

 

湯田川孟宗直売所 営業終了日のお知らせ

 毎年期間限定で営業している湯田川孟宗直売所ですが、今年は以下の通り営業を予定しております。皆様のご来店をお待ちしております。

 なお、今年は不作傾向となっており、日々の入荷量が少なくなると予想されるため、早い時間で品切れになる場合がございます。あらかじめご了承くださるようよろしくお願い申し上げます。

営業期間 令和元年5月8日(水)から5月 22日(水)まで

開店時間 毎朝7時から ※品切れ次第終了

所在地  山形県鶴岡市湯田川丁81

     (JA鶴岡キャッシュサービス湯田川となり)

お問合せ 湯田川孟宗担当 070-6955-4594

※大変ご迷惑をおかけいたしますが、生育遅れと品不足の影響で、今年は大型連休中の営業はいたしません。

 

タグ : 

topics

孟宗収穫に汗 湯田川孟宗収穫体験

読了までの目安時間:約 2分

 

鶴岡市の湯田川孟宗(もうそう)竹林保全管理組合とJA鶴岡湯田川孟宗部会は5月13日、湯田川地区で特産タケノコ「湯田川孟宗」の収穫体験を開いた。
仙台市や内陸地方、地元の鶴岡市などから31人が参加し、収穫体験や孟宗料理を満喫した。
「湯田川孟宗」のPRと農業への関心と理解を深めてもらうおうと、JA大泉支所も協力して毎年開いている。リピーターも多く、10回目の参加者もいた。
地元生産者が「大きくてずんぐりとした形のものがおいしい」と食べ頃の見分け方などをアドバイス。参加者は生産者に手ほどきを受けて、土から顔を出した孟宗の周りをくわで掘り起こして次々と収穫していた。
酒田市から母親と参加した、庄司礼さん(10)は「掘るのは大変だったけど、孟宗汁と孟宗ご飯が楽しみ」と話した。
収穫後、地元のお母さんが作った朝取りの孟宗汁や孟宗ご飯が振る舞われた。

「湯田川孟宗」の収穫を楽しむ親子

収穫した孟宗を手に笑顔の親子

 

タグ : 

topics

平成30年 湯田川孟宗直売所始まる 

読了までの目安時間:約 2分

 

平成31年(令和元年) 湯田川孟宗直売所の営業について

JA鶴岡湯田川孟宗(もうそう)部会は2018年4月28日、鶴岡市のJAキャッシュサービス湯田川となりに春の特産品であるタケノコ「湯田川孟宗」の直売所を開き、初日から多くの方が訪れた。
「湯田川孟宗」は、すべて朝掘りにこだわり鮮度が高く、えぐみが少なく柔らかいのが特徴で人気がある。直売所わきの集荷所には、各生産者が朝掘りされたばかりの孟宗を次々と運び込み、約250㌔が出荷された。その後、サイズごとに仕分けされ直売所に並べられた。
直売所には、午前7時の開店前には行列が出来ており、午前5時前に来た方は「毎年楽しみにしている。知人などにも配りたいし、また買いに来たい」と話す。
JAでは約9トンの集荷・販売を見込んでおり、出荷ピークは5月中旬の予想。直売所は、5月下旬まで毎朝7時から営業し品切れ次第終了となる。


出荷された孟宗は集荷場でサイズごとに仕分けされる


直売所には朝掘り孟宗がならび、多くの方が買い求めた

 

タグ : 

topics

湯田川孟宗収穫体験に県内各地から39人が参加

読了までの目安時間:約 2分

 

湯田川孟宗(もうそう)竹林保全管理組合とJA鶴岡湯田川孟宗部会は5月14日、鶴岡市湯田川地区で湯田川孟宗収穫体験を開き、米沢市をはじめ、県内各地から39人が参加した。

同イベントは一般市民を対象に、湯田川孟宗のPRと農業に対する関心と理解を深めてもらうおうと、JA鶴岡大泉支所も協力して毎年開催している。

青空が広がり、強い日差しでやや汗ばむ気温の中、参加者は4班に分かれ、各竹林で生産者に収穫方法を教わりながら孟宗収穫に挑戦。親子での参加も多く、子どもたちは狙いを定めた孟宗を時間をかけて丁寧に掘り出していた。

川西町から家族で参加した、平田創士君(6)は「孟宗の根がとても固くて掘るのが大変だったけど、楽しかった」と笑顔で話した。

収穫後は、地元のお母さんたちが作った朝採りの湯田川孟宗を使った孟宗汁や孟宗ご飯が振る舞われ、旬の味覚に舌包みを打っていた。
湯田川孟宗竹林保全管理組合の石井邦也組合長は「今年は孟宗が不作で心配したが、無事イベントを開催することができた。子どもたちが楽しんで掘っている姿を見ることができて良かった」と話した。

真剣な表情で孟宗を掘る参加者

大きな孟宗が掘れました

朝掘りの孟宗汁と孟宗ご飯に舌包み

 

タグ : 

topics

春の特産「湯田川孟宗」の集荷はじまる

読了までの目安時間:約 2分

 

平成31年(令和元年) 湯田川孟宗直売所の営業について

鶴岡を代表する春の特産品「湯田川孟宗」の集荷が2017年4月27日にスタートした。集荷所には、収穫されたばかりの孟宗が次々に運び込まれ、初日のこの日は9人の生産者によって約80㎏が出荷された。
湯田川孟宗はすべて朝掘りで鮮度が高く、えぐみが少なく柔らかな食感が特徴。地元では主に「孟宗ご飯」や郷土料理「孟宗汁」などの材料として古くから親しまれている。
JA鶴岡では平年並みの約9トンの集荷を見込んでおり、ピークは5月中旬になると予想している。
5月1日(月)には、JA湯田川孟宗部会(五十嵐兵一会長)が運営する直売所が、集荷所となりに開店。初日から開店前には行列ができ、約30分ほどで完売した。

直売所は、5月下旬まで毎朝7時から営業する。集荷状況によっては販売量が少ない日もあり、品切れ次第終了するため、同部会では早めの来店を呼びかけている。

 


新鮮な朝採り孟宗の出荷サイズを確認

初日から多くのお客様が並んだ

 

タグ : 

topics

湯田川孟宗収穫体験を開催

読了までの目安時間:約 1分

 

湯田川地区保全組合は5月17日、鶴岡市湯田川の山林で湯田川孟宗収穫体験を開きました。

この日は天候に恵まれた中、遠くは米沢市より45人の市民が参加しました。

参加者は孟宗収穫について学んだ後に5グループに分かれ、それぞれが狙いを定めた場所で孟宗を収穫しました。親子連れも多く、子どもと一緒に孟宗を収穫するほほえましい姿が見られました。

市内より親子三人で参加した方は「いつも食べている孟宗を、先生より聞くことができて良かった。くわで孟宗を掘るのは貴重な経験で、自分で掘った孟宗を食べるのが楽しみ」と話しました。

孟宗体験①

親子で協力

孟宗体験②

大きな孟宗が採れました

 

 

タグ : 

topics

湯田川孟宗収穫体験を開催

読了までの目安時間:約 2分

 

湯田川孟宗の収穫作業を体験し、農への知識を深めてもらおうと一般市民向けに企画している、湯田川孟宗の収穫体験が5月18日に湯田川地区で開催され、県内各地より52人が参加しました。
参加者は4班に分かれて各圃場に向かい、同行した生産者が収穫方法を教えると、参加者は物珍しそうにくわを手にして収穫作業にあたっていました。慣れない道具に悪戦苦闘しながらも、参加者は目当ての場所で大きな孟宗を掘り当てていました。
収穫が終わると、参加者には湯田川孟宗をふんだんに使った孟宗汁や孟宗ご飯などが振る舞われ、参加者は貴重な体験に笑顔を見せながら、旬の味覚に舌鼓を打っていました。
この取り組みは、湯田川竹林保全管理組合・鶴岡市・大泉支所などが協力して行っているもので、今年で14回目です。

 

収穫方法に興味津々

 

大きな孟宗が採れました

 

 

タグ : 

topics